現在位置:会社情報 / 会社概要  

徳清県通和塑料研究所は1989年に設立され、国家的な景勝地莫干山の南麓に位置しております。主な業務内容は、四フッ化エチレン樹脂製品(PTFE)及び高分子プラスチックの研究開発、製造及び販売を取り組んで、国内で業界のリードです。当所の製品は四フッ化エチレン樹脂のシート、ロッド、チューブ、シール、パッキン、ガスケット、スレッドシールテープとその加工品、その上HDPE、ナイロン、ポリマーホルムアルデヒド、ポリエーテルエーテルケトン、フェノールエポキシの加工品にも携わっております

自所の売上とブランド「科賽」の影響力を一層広げるために、2011年には新たな会社「浙江徳清科賽塑料製品有限公司」を創立しました。総建築面積は1万7000過ぎ平方メートルです。当社は数十台の生産設備、先端生産技術と加工技術を擁して、業界内では製造、加工のリーダーに置かれます。当社製品はその優れた特性と高い品質から、国内だけではなく、海外でも広く採用されて、信用されます。「浙江省私営百科技企業」、「湖州市非公有制経済双文明企業」、「湖州市高新技術企業」、「全国納税模範」などの名誉も勝ち取りました。

当社の「科賽」ブランド製品は国内で良好な名声と相場を擁して、各種の名誉も数度得ました。米州、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、中東などグローバルな分野に輸出したて、お客様のご支持とご愛顧をいただいております。

当社はすでにISO9001、ISO14001、SGS、Rohs、FDAなどの認証をそれぞれ取得しました。

 「誠実と信用を中心に、趣向を凝らし、品質第一、卓越を求め」の経営方針を持ち、独自に保有する技術を礎に、更なる新製品、新サービスにて社会に貢献できる開発を進めるとともに、全身全力でお客様に品質の優れた製品と周到的なサービスを提供して、グローバル産業の発展に欠かせない役割を担うことができる企業を目指しております。

 

  皆様方におかれましては、引き続きご指導ご支援の程を宜しくお願い申し上げます